AGRICULTURE

農業・林業分野

MA-Tで目指す人と地球にやさしい農業の未来

優れた農薬になる可能性を秘めているMA-T。社会的なインパクトが大きく、グローバルな視点が求められる農薬研究について概説します。

グローバルな視点で開発

MA-Tは優れた農薬となる可能性がああります。過去に良い試験結果が得られていますが、長期試験に至っていません。
また、現在の農薬開発は、グローバルな視点で取り組まれており、海外での開発も検討中です。MA-T農薬が認められれば、社会的に大きなインパクトがあります。MA-T消毒剤の開発と同様に、高い効果と安全性を両立した農薬により、ヒトと地球に優しい効率的な農業が実現すると期待されます。