よくあるご質問
Frequently Asked Questions

Q. 水に弱いものに使用できますか?

A. MA-Tは大半が精製水で構成されていますので、水に弱いものに使用する時は十分ご注意下さい。製品の性質が変化するような化学変化を起こす物質は含まれていませんが、水分を嫌うものに使用すると、縮みが発生するなど、風合いを損ねる原因になることがあります。また、電気製品や精密機器などの配線や、スイッチ、モーター、基盤などにかかると故障や漏電の原因になります。
(1)商品ラベルに記載しているご使用上の注意をよくお読みいただき、正しい使い方をしてください。
(2)水に弱い絹やアセート、レーヨンなどの繊維製品に使用するときは、あらかじめ目立たない部分で試してからご使用下さい。
(3)本革、毛皮、和装、白木などには使用しないで下さい。風合いを損ねることがあります。ご使用の際はあらかじめ目立たない部分で試してからご使用下さい。
(4)電気製品のモーターや配線、スイッチ、基盤には使用しないで下さい。故障や漏電の原因になります。
(5)防水加工、撥水加工、静電防止加工、防汚加工、防炎加工、UV加工などの加工を施しているものに使用してもそれらの機能を損なうことはありません。

Q. 間違って飲み込んでしまったら?

A. 間違って飲み込んだとしても人体への安全性は確認できておりますが、万が一飲み込んだ場合にはすぐに口をすすぎ、牛乳か水を飲ませてください。異常がありましたら、すぐに医師にご相談ください。その際は、必ず誤飲したMA-Tをお医者様にご提示下さい。
MA-Tは、食べても安全であることを検査する急性経口毒性試験LD50値(マウス)の結果、安全基準の2 ,000mg/kg以上という結果が出ています。

Q. 誤って目に入ってしまったら?

A. MA-Tは眼刺激性試験OECD法(ラット)にて安全性を確認していますが、念のため、水で洗い流すことをお勧めします。ご心配のようでしたら、医師にご相談下さい。その際はMA-Tをお医者様にご提示下さい。

Q. 締め切った部屋で使用してもいいですか?

A. MA-Tをより快適にご使用いただくために、お部屋の換気を良くしおくことをお奨めします。

Q. 汚れた物に使用するとどうなるのですか?

A. 汚れた物に使用すると汚れの輪ジミができる場合があります。あらかじめほこりや汚れを落としてからご使用下さい。

Q. どのように保管すればいいのですか?

A. 最適な品質でご使用いただくために、直射日光のあたらない涼しい場所で密栓して保管してください。また、誤使用を防ぐために、小さなお子様の手の届かない場所で保管してください。

Q. MA-Tの分類は何ですか?

A. 現在MA-Tは「雑貨」の分類です。