よくあるご質問
Frequently Asked Questions

Q. 使用方法を教えてください。

A. スプレーの場合は対象物に直接噴霧してご使用ください。(15cm~20cm離して噴霧すると、より効果的です)

Q. 布製品に使用する場合は?

A. 毛・絹など水洗い不可表示のあるもの、染め加工等の特殊加工されたものは、シミや変色の恐れがあるので予め目立たぬ部位でお試しください。
(1)衣類は20~30cm程度離して、全体に湿り気が帯びる程度、直接噴霧して乾かせてください。
(2)布団や枕は、干す前に噴霧してください。
(3)カーテンやカーペットはお掃除や洗濯の後に噴霧してください。
(4)ぬいぐるみや布製の袋物などの消臭や防カビにもご利用いただけます。
(5)車内のシート、ステアリング、マット等の除菌・消臭にもご利用いただけます。
(6)布製のシューズは噴霧した後よく乾かせてください。

Q. ペットに直接噴霧しても大丈夫?

A. MA-Tは様々な試験によって人体への影響性や安全性を検証しており、ペットの身体にかかったり、舐めたりしても問題ありませんが「MA-T」は動物医薬品ではありませんので、直接噴霧した後は拭取って使用してください。また、粘膜などへの使用はお控えください。

Q. 使用量の目安は?

A. (1)噴霧する対象物によって変わりますが、標準使用量は1㎡あたり3~4回(約3ml) を目安に除菌・防カビ、消臭したいところに20~30cm離して直接噴霧して下さい。
また、噴霧後、しばらく置いた後布などで拭き取っても効果は変わりません。
(2)水濡れや摩擦がある箇所に使用した場合は「MA-T」の除菌・消臭成分が流れたり、剥がれ落ちる事がありますので、使用頻度を多くしてください。
※使用量はあくまで目安です。状況に応じて調整してください。

Q. 乾燥させるときにドライヤーや乾燥機を使ってもいいですか?

A. お使いいただけます。

Q. 直接日光にあてて乾かせてもいいのですか?

A. MA-Tは直接日光にあてて乾かせても問題ありません。

Q. 閉め切った部屋で使用しても大丈夫?

A. MA-Tをより快適にご使用いただくために、お部屋の換気を良くすることをお奨めします。

Q. MA-Tを他の容器に移し替えて使用しても大丈夫?

A. MA-Tの容器は、より効果的にご使用いただくために最適な容器を採用してます。適切な噴霧量や霧の形状も効果をあげるには必要な機能です。また容器のラベルに記載している使用用途や注意書き、成分などをご使用の際に確認していただけるようにしています。誤使用をさけるためにも他の容器への移し替えはご遠慮下さい。

Q. 洗剤や塩素系のカビ取り剤などと同時に使用してもいいですか?

A. 他の洗剤やカビ取り剤との併用は避けてください。それらの物と混ざり合うと「MA-T」が本来持っている効果が減少する場合があります。また危険なガスが発生したり、毒性の物質に変化する可能性がありますので、他の溶剤との併用はおやめ下さい。

Q. 詰め替える場合は、容器を洗う必要はありますか?

A. 同じ容器に詰め替える場合は洗う必要はありません。清潔な手で詰替えてください。

Q. 食器やまな板の除菌や消臭に使用できますか?

A. 万が一飲み込んでしまった場合の安全性は確認できておりますが、食品添加物ではありませんので、食器やまな板の除菌や消臭に使用でする時は、溶液が残らないよう洗い流してください。

Q. MA-Tに使用期限はありますか?

A. 未使用の状態であれば製造後24か月の使用期限を設けておりますが、高温な場所で長期放置した場合や、フタを開けたまま長期放置した場合は期待する効果が発揮されない場合がありますので、最適な品質でご使用いただくために、直射日光のあたらない涼しい場所で密栓して保管してください。なお、3/2使用した製品でも適正な保管状況であれば、6か月経過したものでも新品と同様の消臭・除菌効果が確認されております。 「MA-T」は効果と安全性を考慮し最適状態に調合しています。原液を薄める必要はございません。

Q. 防水加工、UV加工、防炎核加工などを施した繊維製品に使用できますか?

A. 水に弱い加工製品以外は問題ないことが確認されておりますが、予め目立たない場所で縮み、染み、色落ちなどを起こさないか確認の上ご使用下さい。

Q. ドライクリーニングマークが付いている繊維製品に使用できますか?

A. 絹やレーヨン、アセテート等の水に弱い繊維製品以外のものに使用する場合は、予め目立たない場所で縮み、染み、色落ちを起こさないか確認の上ご使用ください。

Q. 布製の壁クロスには使用できるのですか?

A. 布製の壁クロスにお使いいただいても問題ないことを確認しておりますが、汚れ等が水分を吸収し輪ジミできることがありますので、予め目立たない場所でお試しの上ご使用ください。

Q. 冷蔵庫の脱臭やカビ防止に使用できますか?

A. はい。使用できます。ただしMA-Tは食品衛生法上食品に付着することを前提としていませんので、容器にはラップやフタを掛けてください。

Q. 繰り返しの使用で傷みや劣化を起こしませんか?

A. MA-Tは金属や樹脂での影響性は検証されていますが、水と同等レベルですので水に弱い製品などでは劣化を起こす可能性もございます。

Q. 布地にシミがつくことがありますか?

A. 水に弱い繊維にかかわらず、様々な繊維があるので、予め目立たない場所でお試しの上ご使用ください。

Q. PPM(パーツ・パー・ミリオン)とは何ですか?

A. 100万分の1を表す単位です。例えば100ppmは、成分が精製水に対し0.01%溶けている状態です。50ppmは、成分が精製水に対し0.005%溶けている状態です。